Eco

電気の省エネ
石油、石炭、天然ガスのほか、原子力によって生産されている電力。電気が24時間365日、安定して供給されているからこそ私たちは毎日安心して生活が出来ています。しかし電気を無駄遣いする事で、地球温暖化が進んでしまうと言われています。
電気省エネ計画!
小さな積み重ねが大きな省エネに繋がります。照明、テレビ、エアコン、冷蔵庫など生活に欠かせない電化製品関連の省エネについてまとめました
照明は取り替えて、こまめに消灯
keikoutou白熱球と蛍光灯の違いをご存知ですか?同じ明るさでも蛍光灯なら白熱灯の1/4の消費電力!また寿命は3倍。単価は5倍〜10倍ほど、蛍光灯の方が高いですが、長期的に考えると、蛍光灯の方が省エネ効果があります。ただし、蛍光灯はON/OFF時に消費電力が大きく、寿命が短くなるため、リビングや子供部屋などにお薦めです。使っていない照明や、必要の無い照明は必ず消灯しましょう。
待機電力の割合は10%
oa-tap電化製品をコンセントに挿しておくだけで、電気が消費されている事をご存知ですか?その割合、なんと消費電力の約10%!年間の電気代が100,000円だとすると、10,000円が待機電力として使われているんです。待機電力の消費が大きいのはテレビ、オーディオ、パソコン、エアコン、DVDレコーダーなど。いちいちコンセントを抜くのが面倒な方には、待機電力をカットできるスイッチ付きOAタップがお薦めです。
電力消費トップクラスのエアコン、上手に使って省エネ
家庭での電力消費の約1/4を占めると言われるエアコン。設定温度を1度変えただけで、約10%の節電になりますので、夏は28度、冬は24度を目安に設定しましょう。また湿気の多い日本ならでは、ドライをうまく使う他、冷気は下に溜まりやすいので、扇風機を使って冷気を循環させるなども効果的。カーテンやブラインドを使う事で、冷気、暖気を窓から逃さない様にしましょう。またフィルターの掃除をするだけでも、約5%の節電に。

самыеtranslate portugueseescorts malaysiaподдержка веб сайтаwebsite translationс ботами

     

©2009 ムラキデンキ株式会社 All Rights Reserved